少人数の結婚式の魅力とは?

少人数での結婚式はアットホームな雰囲気で

結婚式と言えば親戚や友人、会社の上司や同僚を読んで盛大に行うものというイメージがあります。しかし列席者が多くなるほど費用が高額になったり、席順やスピーチ、余興などを決めなくてはいけないので準備に時間がかかりますし、心遣いが必要になってきます。近年ではもっと手軽に気軽に行う少人数での結婚式を選択する人が増えてきています。
少人数の結婚式のメリットは、参列してくれた人と距離が短くなるという点です。高砂席なども作らずに、同じテーブルに座って話をすることができますので、アットホームで一人ずつときちんと話をすることができる結婚式を行うことができます。本当に結婚を祝いたいと思ってくれている人だけが出席してくれるのも嬉しい点です。

費用や準備にかかる日数は?

少人数での結婚式は、結婚式場やホテルなどがプランを販売しており、10人程度で10~15万円ほどのプランもあります。費用が安くなりますので、新生活のために必要な資金をためておくことができます。また、余興なども必要ありませんので準備の期間が短くて済みますので、早く結婚式をあげたいというカップルにもピッタリな結婚式となります。
注意点としては通常の結婚式は参列者に「結婚しました」という挨拶をすることができる場でもありますが、それがないということは結婚式後に友人たちと食事会を行ったり、親戚などには挨拶の葉書を出して結婚したということを知らせる必要がありますので、その点については結婚式後が忙しくなってしまうことがあります。

結婚式を親族だけでする事によって、結婚式に必要な予算を大幅に下げられますので、少ない予算でも挙式が出来ます。